ミュゼ 新宿

新宿西口店

 

 

<住所> 新宿区西新宿1丁目4-10 満来ビル2F

 

<アクセス>JR線 新宿駅(西口)から徒歩5分

 

<営業時間>11:00〜21:00

 

<定休日>なし

 

<カード利用> 可

 

<駐車場> なし

 

 

 

 

グラン新宿西口店

 

 

 

<住所> 新宿区西新宿1丁目5-11 新宿三葉(ミツバ)ビル4

 

<アクセス>JR線 新宿駅(西口)から徒歩5分

 

<営業時間>10:00〜20:00

 

<定休日>なし

 

<カード利用> 可

 

<駐車場>なし

 

 

 

新宿東口店

 

 

<住所> 新宿区新宿3丁目25-10 當山ビル3F

 

<アクセス>JR線 新宿駅(東口)から徒歩3分 

 

<営業時間>11:00〜21:00

 

<定休日>なし

 

<カード利用> 可

 

<駐車場> なし

 

 

 

新宿東口アネックス店

 

 

<住所> 新宿区新宿3丁目19 シティバンク新宿ビルディング5F

 

<アクセス>JR線 新宿駅(東口)から徒歩3分 

 

<営業時間>11:00〜21:00

 

<定休日>なし

 

<カード利用> 可

 

<駐車場> なし

 

 

 

新宿三丁目店

 

 

<住所>新宿区新宿3丁目5-3 高山ランド会館7F

 

<アクセス>地下鉄各線 新宿三丁目駅(B2出口)から徒歩3分 

 

<営業時間>11:00〜21:00

 

<定休日>なし

 

<カード利用> 可

 

<駐車場> なし

 

 

 

 

 

 

 

 

どうして顔が大きくなったかを知り、適切な対策を取ることが小顔ダイエットの成功の秘訣です。フェイスマッサージは、むくみや脂肪の蓄積が原因で顔が大きく見える人向けの方法です。むくみと脂肪太りの場合に一番有効な小顔ダイエットは、リンパのつまりを取り除いて、水分や老廃物などを排出しやすくする事です。1回のマッサージを3分から5分で済ませ、それを毎日行うことが重要になります。顔の皮膚はとても弱いので、こすりすぎるとしわなどが出ることがあります。マッサージクリームやマッサージオイルを用いて、そっとマッサージをしましょう。特に耳の前部分から首筋に下がっていく部分は、老廃物の顔の出口になるところです。耳から下に向かって、やさしくマッサージする事が大切です。フェイスマッサージでは、顔の真ん中から外に向かって刺激してから、口の両端から耳の上にかけてマッサージをするといいでしょう。マッサージを行う際には、今より顔が小さく引き締まっていく状態を思い浮かべながら顔を刺激していくと効果が高まります。顎から耳に向かっても、やさしくマッサージします。顎の下から耳までをマッサージすることは、顔に皮下脂肪がついて大きく見えるようになった人の脂肪代謝を活発にします。顔の皮膚は摩擦など刺激に弱いので、長時間のマッサージは逆効果になる恐れがあります。小顔ダイエットをする場合時間を長くすることはせず、短時間にやさしくマッサージするようにしましょう。
ダイエットで小顔になりたいという場合、顔の筋トレをするのが顔面の筋肉が衰えている時の対策になります。大抵の人が、ダイエットのために体を動かす必要がある場合は、ウォーキングやジョギングなとの有酸素運動をします。筋肉トレーニングと同じように、小顔を手に入れるためには、表情筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛える必要があります。日ごろ意識することは少ないですが、顔には筋肉があります。表情筋は、顔の筋肉同様に伸縮させることで表情をつくります。日常的に使う表情筋は、おおよそ2割程度となります。筋肉があるにもかかわらず、長い間使用しないと、筋肉は衰えて硬くなり、筋肉が支えるはずの頬の部分を支えきれずに、たれてしまう原因になります。表情筋を動かし、筋力をこけることによって筋肉で皮膚を維持し、たるみが減って小顔に見えます。効率的に小顔のダイエットをするには、お風呂に入ってからの体温が高めの時のトレーニングが向いています。左右と上下に、静かに首を動かして首のエクササイズをします。小顔ダイエットと首というのは、あまり関係なさそうに思えますが、首と顔はつながっているので、積極的に首を回す運動をするのも十分に効果的な方法となります。首の動きは頭の動きにも関連するものなので、頭を回すことによって首の運動ができ、小顔効果を高めることができます。あいうえおという発音を、一つ一つの口の動きを意識しながら発生することも、顔の運動になります。2,3回繰り返したら、最後にもう一度、首の運動をします。小顔ダイエットは、毎晩続けることで効果が出てくるので、継続することが大切です。